レーンを見るLoLブログ

league of legends について。レーン戦に絞っていろいろと。

ブロンズ、シルバーのジャングラーに お役立ち情報

ジャングル というポジションをやるにあたってのコツをご紹介。

ジャングルは非常に多くの選択肢の中からより良いモノを選んで

行動する必要があります。

ただただボーっと中立を狩っているだけでは大した活躍ができません。

 

 

・マップをよく見る

レーン戦ではすぐそばに敵チャンピオンがいますから、常に緊張状態といっても

いいでしょう。

それに対してジャングラーはある程度の余裕があります。

レーナーの分までマップを見るつもりでいましょう。

ガンクへ向かう敵ジャングラーが見えたなら味方に知らせてあげましょう。

それだけで1デスを防ぎ、敵ジャングラーの時間をロストさせることができます。

そして各レーンをよく見ておけばどこへガンクするべきか考えることができます。

マップを見ることは選択肢を増やします。

 

・助けられない負けレーンへの無理なガンクはしない

そうなる前に助けられればベストですが、できなかった時は仕方がありません。

負けたレーンへガンクするというのは少々リスキーです。

単純に敵が育っている分成功しにくいでしょうし、もし逆にキルをとられてしまったら

更に手が付けられなくなります。

そんな時には、敵が無理をしてきた所を狙いましょう。

無理やりなタワーダイブに対して、一人ならソロキルされて終わりかもしれませんが

そこへジャングラーが入ることによってデスを防ぐどころかキルできることも。

キルまでいかなくても、敵に多少のプレッシャーを与えることができますね。

 

・味方がみんなプッシュしている?視界を取れ!

ガンクができなくてもやることはあります。

プッシュしている状態では敵ジャングラーからのガンクの危険があります。

そんな時に暇だな~とプラプラしているなら、ワードをさしてあげましょう。

カニを狩ってあげましょう。

そしてもし、自信があるのならカウンターガンクにいくのもいいですね。

2:2もしくは3:3になるので、勝てる自信がある時だけにしましょう。

タワーダイブを仕掛けるのもありです。

これは失敗すれば敵に有利を作らせてしまうので、よく視界を取り

敵の位置(特にジャングラー)を把握してからダイブしましょう。

 

 

魔境でオススメ セジュアニ CC王に俺はなる!

味方がダメージを出す役割を担うチャンピオンをピックした。

そんな時にケインとか、マスターイーとか、カジックスとか

そういうチャンピオンをピックするより、引き立て役に回ってみませんかと。

それにぴったりなチャンピオンがセジュアニです!

 

・操作は簡単です

・CCが4つもある(二つはスタンですよ!)

・超カタイ

 

 

そんなセジュアニの練習を助けるであろうヒントをまとめておきます。

 

・Eの2発目にはスロウがつく!

1発目は発生・範囲共に優秀で簡単にhitするでしょう。

そして2発目。こちらにはスロウがつくので追いかけるときに役立ちます。

しっかり狙ってhitさせよう!

 

・Rは温存!

弾速はそこそこなものの、射程が長いので少し離れた敵を捕まえることもできる

Rスキルですが、温存しておいたほうがいい場面もあります。

E→Rの順番でスタンさせることはできますが、R→Eの順番では不可だからです。

Eのスタンでは凍傷スタックを貯める必要がありますが、Rでスタンした敵も

凍傷への耐性を得るため、Eが使えなくなってしまうんです。

もし敵に近づいてEを発動できる余裕があるならば、Rは温存しておきましょう。

AOEスロウ+ダメージも付いているので、多くの敵を巻き込めるとさらに良し!

※一定距離飛ばさないとAOEは付きません。

 

・低レベルgank、強いです!

味方meleeのレーンにgankする場合、Eスキルのみでも脅威となり得ます。

赤バフを持った状態であればAAだけでスタックを貯められるでしょうから

逃げスキルを持った相手にはQ・Wを温存しておくとうまくいく場合もあります。

Eのパッシブの都合上、meleeレーンへのgankが得意です。ガンガン決めましょう。

ジャングルファームはあまり早くないので、レーナーと協力して勝つつもりで。

 

 

 

 

 

 

対 イラオイ 心得!

初心者キラーのイラオイ。

彼女を相手にする時の心得をここに記す!

 

・触手はできる限り消す!

イラオイはパッシブで壁に触手を生やします。

この触手はイラオイのスキルと連動して攻撃してきますので、

こいつを消してしまえばイラオイのパワーはダウン!

 

・Qを避けろ!Wからの触手攻撃を避けろ!

イラオイのQは発生まで少しの間があるものの、範囲があるので当てやすいです。

そしてhitしてしまうとイラオイのHPが回復!

Wからの壁触手の追撃にも要注意。

触手攻撃による回復はイラオイのレーン維持を支えます。

避け続けて苦しませてやりましょう!

(イラオイの触手攻撃はhit毎にHPを回復します。そしてQも触手攻撃扱いです。)

 

 

・Eはミニオンで防ぐ!

イラオイのEは貫通しません。ミニオンの後ろが安全です。

レベルが上がってくるとQでミニオンを処理されます。靴を買ってEを避けましょう。

当たってしまった時は! 付近に触手があったり、イラオイがRを持っていたり

不利な時には迷わず範囲外(白い円が表示されているはずです)に出ましょう。

 

触手を処理できていて、殴り負けない!そんな時には応戦しましょう。

注意するのはRスキルと立ち位置です。

Rはhitしたチャンピオンの数だけ触手が生えます。

Eで抜かれた魂もカウントされるので注意!(1:1でも2本生える)

そして魂と自分が一緒に攻撃されるような立ち位置は危険です。

イラオイと自分との間に魂を挟まないようにしましょう。

 

・レーンでは勝とうとしなくてもよい

もちろん勝てるならそれに越したことはありません。

しかし!イラオイはキルを稼げなければ失速していくタイプです。

突っ込んできた敵を捌く時は強力ですが、逆に突っ込むのは苦手です。

☆集団戦で気を付ける事

ジャングル内、狭い場所はイラオイにとって最高の地形です。なるべく避けましょう。

イラオイには短い移動付きのWしかありません。adcがしっかりとダメージを出せれば

中盤以降は脅威になりにくいです。

タンクが無理に殴りにいくと触手で回復されて却って邪魔になることも。注意です。

 

こちらもあわせてどうぞ。

showdownlol.hatenablog.com

ブロンズを抜けたいアナタへ

超キャリー系チャンピオンで試合をぶっ壊せ!

 

これはある程度できる人向けのアドバイスだと私は思います。

自分はブロンズより上の実力がある!

そう思うのは悪い事ではないと思いますし、実際そうかもしれません。

 

しかし!シルバー程度の実力がある人がブロンズでプレイしていたとして

キャリー系チャンピオンで毎試合ぶっ壊して勝てる、という事は無いと思います。

 

キャリー系、つまりスノーボール系チャンピオンは簡単にスノーボールできるわけ

ではありません。そしてスノーボールできなければ負けるんです。

小さなチャンスを確実に掴み、有利をドンドン広げていく動き方ができなければ

はっきり言ってお荷物でしかありません。

 

ではどうすればいいか!

アナタのレーンにもよりますが 堅実なチャンピオンを選びましょう。

 

topレーンなら、キャリーするつもりでファイターをピックするより

ピールやエンゲージ等で、味方と一緒に戦えるチャンピオン。

もしファイターもタンクも等しく苦手なら迷わずタンクをピックしてください。

甘い立ち位置、おぼつかない操作でもタンクならそれなりにダメージが出ます。

もちろんチャンピオンにもよりますが、ファイターより断然出るはずですよ。

 

midレーンなら長射程のメイジがおすすめです。

アサシン系は積極的にキルを狙う動きが必要になりますのでお勧めしません。

集団戦で輝くメイジをピックすればそれなりにレーンを終えれば活躍できます。

midレーンを選ぶ方は自信があるでしょうから、キャリーするつもりでいいんです。

 

私はjgでもCC持ちのタンク系をオススメします。

ブロンズには俺がキャリーしてやる!!!という闘志溢れるサモナー達がたくさん。

そして彼らはゼドやらマスターイーやらヤスオやらリヴェンやら

なんかそういうやつをピックしてきます。

ハードCCで固めて倒しましょう。

もし味方のtopが闘志溢れるサモナーだった場合、アナタがCCを確保するのです。

 

botはMFとか簡単でいいんじゃないですかね。

supはピールできるチャンピオンを選ぼう。

アナタがピールしなければ味方のadcは誰にも助けてもらえずに死ぬ。

 

まとめ

このゲームはチームゲームですので、みんなが自身をエースだと思い込んでいたら

うまく噛み合わずに負けます。

もちろん味方のmid、adcが頼りないから・・・という事情もあるでしょうが

それならアナタが味方キャリーをエースにしてやりましょう。

俺たちのチームは足し算じゃねえ!掛け算なんだよ!みたいな。

 

リーグオブレジェンド 連敗モード

皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

連敗モード

についてです。

 

マッチングが仕組まれていて、連敗するべくして連敗している

なんて話もありますが、それは置いておくとして(それなら解決しようがないし)。

無駄な連敗を回避するにはどうしたらいいか!

をお伝えします。

 

 

ずばり!

自分の精神状態を見極める!ことです!

勝っても負けても楽しい!なんてのはあり得ません。

対戦ゲームなんですから勝たなければ面白くないでしょう。

あなたがもし既に2連敗、3連敗している場合は一度休憩するべきです。

そこで自分がイライラしていることに気付いたのなら、それがおさまるまで

LoLをプレイするべきではありません。

私も10連敗以上を経験した時は数週間LoLのことは忘れました。

 

連敗モードは、イライラモードと言い換えることができると思います。

イライラしているとこんな事が起こります。

 

・ロード画面で構成を見て「ダメじゃね?」と思う

・開幕Invadeで味方が死んで「ダメじゃね?」と思う

・対面にFBを取られて「ダメじゃね?」と思う

....等々。沢山挙げられます。

 

これらは全て諦めであり、諦めは勝率を大きく下げます。

序盤優勢で負ける事、その逆もLoLではよく起こることです。

ですがイライラモードで諦めが早くなると勝ちは掴めません。

その結果気付けば連敗を山のように積み重ねてしまうんです。

 

自分がいつも通りプレイできないと思ったら

その日は終わりにする!

 

以上!

patch7.12 まだまだOP マルザハール

リワーク後のスペルシールドで話題になり、幾度かのナーフを経て

sup運用が流行り再びの調整。

mid運用を想定しての調整のようですが、こいつはOPです。

何よりも操作が簡単なので、テクニックに自信のない方にもオススメ!

 

・戦い方

ハラスはE、Qで簡単なのでマナに注意しつつ継続

Lv6でRを取得できたら相手のHPによっては確殺

味方jgを呼ぶことができればフルHPから削りきることもできる

 

かなーり簡単です。

ここでひとつ

Eハラスについて重要なこと!

効果時間中にQ又はRを同一対象にヒットさせると

効果時間が延長されます。

Eをくっつけた後、相手がCSを取りに前進してきたらQを当てましょう。

 

・虫の使い方

W以外のスキルを使用するとスタックが溜まり、それに応じて

最大3匹の虫をWで召喚できます(通常1匹召喚 + スタック最大2)。

序盤はこれを理解しておくだけでウェーブクリアやハラスの効率が上がります。

 

虫はそこそこのダメージを出力しますが、耐久力はありません。

相手スキルでミニオンと一緒に一掃されたりしないように注意。

 

・レーン戦後

集団戦もRのプレッシャーが強力ですが、立ち位置には注意です。

パッシブのシールドがあるとはいえ耐久力は低いうえ

Rスキル以外で自衛できません。

Rスキルも1:1では心配ありませんが、複数相手がいる場合簡単に中断されます。

 

Rは対象の最大HPに応じてダメージが増加しますので、相手タンクに撃つのも有効。

アサシン系、ファイター系が味方後衛まで突っ込んできた時に拘束してしまうのも

かなり強力です。

 

Wの虫はオブジェクト取得にも使えます。

ドラゴンやバロン、タワー/インヒビター攻撃時にも出しておきましょう。

いずれの場合も他の味方やミニオンがターゲットをもらってくれる時に有効です。

インヒビターは反撃してきませんので安心ですが。

 

 

 

 

 

yasuo テクニック

ハサキィ・・・

 

練習中yasuoに役立つテクニックを探してみました。

youtubeのプレイ動画から引用して紹介します。

 

・Eの移動距離

 

Eの移動距離はどこから発動しても同じになります。

射程ギリギリだと対象の前で止まり、対象の目の前で発動すれば

対象を通り過ぎて移動することができます。

 

 

  倒すつもりで行くなら敵チャンピオンへのEは温存!

Eを使って仕掛ける時にポイントとなるのが、敵チャンピオンに対して

Eを使うタイミングです。

Eのクールダウンは短いものの、同一対象に対してのクールダウンがあります。

ミニオンにEで近づき、ギリギリまでAA、Qを入れてから敵チャンピオンにE!

こうすることでフラッシュされても追いやすくなります。

レーン戦でとても役に立つテクニックです。

 

 

・Wでミニオンの攻撃を阻止

対面のチャンピオンが飛び道具系スキルを持っていない場合でもWは使えます。

低レベル時はミニオンの攻撃が痛いので、Wでブロックしてやりましょう。

味方ミニオンがいない状態でファームする場合

相手ミニオンが多い状態で仕掛ける時等に有効です。

 

・Rスキルについて

Rスキルはノックアップ中の敵にのみ発動できるスキルです。

味方チャンピオンからのノックアップも有効なので、一概には言えませんが

ノックアップ中のRスキル受付時間は思ったより長いんです。

ヤスオのつむじ風(スタックQ)でのノックアップ程度の時間があれば

AA1発は入れられます。

また、猶予ギリギリまで発動を待つことで敵の拘束時間も延長されます。

これが大きな差になりますので練習しておきましょう。

 

もう一つ、これも地味なテクニックかもしれませんが。

つむじ風スタックはRスキル発動と共に解消されてしまうんです。

 

 

動画では味方オリアナが3体もの敵にRスキルを命中させました。

ここですぐにでも突っ込みたいところでしょうが、待ってください。

ヤスオのつむじ風スタックがたまっているなら、消化してからRです。

ダメージ+かなりの拘束時間を与えることができます。

複数の敵にキレイに味方ノックアップが決まった場合、これができればヒーローだ!