レーンを見るLoLブログ

league of legends について。レーン戦に絞っていろいろと。

ヨリック vs ハイマー

タワーを先に折るのはどちらかという熱い戦いです。

双方プレイヤースキルに影響されにくいチャンピオンかと思います。

お互いそれなりにスキルショットを当てることができるなら、あとはハイマーがどれだけヨリックの攻撃をいなせるかに左右されるでしょう。

 

1Lv

ハイマー、ヨリック共にQスタートが人気ですね。

ハイマーはミニオン到達前にタレットを設置することができるのに対して、ヨリックは墓を生成する必要があります。

といってもこの時点で優劣がつくということはあまりないでしょう。

ハイマーはタレットの後ろでCSをキッチリ取れるように動き、ヨリックはせっせと墓を生成します。

 

2~3Lv

ハイマーはW→E、ヨリックはE→Wの順番で取ります。

ハイマーのWは全段命中すれば中々のダメージが出ますが、ヨリックはQで回復できるので、キルまで持っていくのは難しそうです。

 

ヨリックは2LvからEでマークを付けてからのQでグール召喚コンボが使えます。

グールがタレットに一掃されてしまうと微妙ですが、それなりのダメージを与えることができます。

グールと共に前進してタレットに削られることのないように。

 

お互いLv3でスキルが揃うと、ヨリックはWで囲ってからのE+Qコンボがあります。

タレットから離れたハイマーに決まれば効果的です。

 

ハイマーといえどもヨリック相手にミニオンを押し付けることはできません。

そしてタレットは設置タイプなので、ハイマーから仕掛けることは難しいレーンになります。

ハイマーはW、Eを無駄遣いしなければマナ持ちは良いです。

ヨリックはスキル単体では仕掛けることができませんからマナ消費は激しめです。

※ヨリックのWはLv1から70MN、Eは50からLv毎に5ずつ増加。

 

Lv6~

バーストはハイマーのほうが上です。

ヨリックの防具が揃う前なら十分倒しきることができるでしょう。

 

ヨリックはR取得でプッシュ力がさらに上がります。

呑気にリコールしたらタワーが折られてたなんてことになります。

グールもRも移動するので、タワー折りという点ではヨリックに軍配が上がるかもしれません。

 

ヨリックがシーンを買うとダメージが伸びます。

ハイマーにとって悪いタイミング(タレットが付近に無い、破壊されてしまった)で仕掛けられた場合、キルまで持っていかれます。

バーストのないヨリックにとってR強化タレットは脅威ですが、それが無ければハイマーに反撃手段はありません。

油断しないようにする必要があります。

 

まとめ

序盤はハイマーのタレットとWがとても痛い。

装備ができてくるとヨリック微有利?

ハイマーからは仕掛けることができないし、タワー折りも難しい。チーム戦で貢献したい。

ヨリックは集団戦は大したことないので(肉壁&Wの壁要員)。