レーンを見るLoLブログ

league of legends について。レーン戦に絞っていろいろと。

yasuo テクニック

ハサキィ・・・

 

練習中yasuoに役立つテクニックを探してみました。

youtubeのプレイ動画から引用して紹介します。

 

・Eの移動距離

 

Eの移動距離はどこから発動しても同じになります。

射程ギリギリだと対象の前で止まり、対象の目の前で発動すれば

対象を通り過ぎて移動することができます。

 

 

  倒すつもりで行くなら敵チャンピオンへのEは温存!

Eを使って仕掛ける時にポイントとなるのが、敵チャンピオンに対して

Eを使うタイミングです。

Eのクールダウンは短いものの、同一対象に対してのクールダウンがあります。

ミニオンにEで近づき、ギリギリまでAA、Qを入れてから敵チャンピオンにE!

こうすることでフラッシュされても追いやすくなります。

レーン戦でとても役に立つテクニックです。

 

 

・Wでミニオンの攻撃を阻止

対面のチャンピオンが飛び道具系スキルを持っていない場合でもWは使えます。

低レベル時はミニオンの攻撃が痛いので、Wでブロックしてやりましょう。

味方ミニオンがいない状態でファームする場合

相手ミニオンが多い状態で仕掛ける時等に有効です。

 

・Rスキルについて

Rスキルはノックアップ中の敵にのみ発動できるスキルです。

味方チャンピオンからのノックアップも有効なので、一概には言えませんが

ノックアップ中のRスキル受付時間は思ったより長いんです。

ヤスオのつむじ風(スタックQ)でのノックアップ程度の時間があれば

AA1発は入れられます。

また、猶予ギリギリまで発動を待つことで敵の拘束時間も延長されます。

これが大きな差になりますので練習しておきましょう。

 

もう一つ、これも地味なテクニックかもしれませんが。

つむじ風スタックはRスキル発動と共に解消されてしまうんです。

 

 

動画では味方オリアナが3体もの敵にRスキルを命中させました。

ここですぐにでも突っ込みたいところでしょうが、待ってください。

ヤスオのつむじ風スタックがたまっているなら、消化してからRです。

ダメージ+かなりの拘束時間を与えることができます。

複数の敵にキレイに味方ノックアップが決まった場合、これができればヒーローだ!