レーンを見るLoLブログ

league of legends について。レーン戦に絞っていろいろと。

ブロンズ、シルバーのジャングラーに お役立ち情報

ジャングル というポジションをやるにあたってのコツをご紹介。

ジャングルは非常に多くの選択肢の中からより良いモノを選んで

行動する必要があります。

ただただボーっと中立を狩っているだけでは大した活躍ができません。

 

 

・マップをよく見る

レーン戦ではすぐそばに敵チャンピオンがいますから、常に緊張状態といっても

いいでしょう。

それに対してジャングラーはある程度の余裕があります。

レーナーの分までマップを見るつもりでいましょう。

ガンクへ向かう敵ジャングラーが見えたなら味方に知らせてあげましょう。

それだけで1デスを防ぎ、敵ジャングラーの時間をロストさせることができます。

そして各レーンをよく見ておけばどこへガンクするべきか考えることができます。

マップを見ることは選択肢を増やします。

 

・助けられない負けレーンへの無理なガンクはしない

そうなる前に助けられればベストですが、できなかった時は仕方がありません。

負けたレーンへガンクするというのは少々リスキーです。

単純に敵が育っている分成功しにくいでしょうし、もし逆にキルをとられてしまったら

更に手が付けられなくなります。

そんな時には、敵が無理をしてきた所を狙いましょう。

無理やりなタワーダイブに対して、一人ならソロキルされて終わりかもしれませんが

そこへジャングラーが入ることによってデスを防ぐどころかキルできることも。

キルまでいかなくても、敵に多少のプレッシャーを与えることができますね。

 

・味方がみんなプッシュしている?視界を取れ!

ガンクができなくてもやることはあります。

プッシュしている状態では敵ジャングラーからのガンクの危険があります。

そんな時に暇だな~とプラプラしているなら、ワードをさしてあげましょう。

カニを狩ってあげましょう。

そしてもし、自信があるのならカウンターガンクにいくのもいいですね。

2:2もしくは3:3になるので、勝てる自信がある時だけにしましょう。

タワーダイブを仕掛けるのもありです。

これは失敗すれば敵に有利を作らせてしまうので、よく視界を取り

敵の位置(特にジャングラー)を把握してからダイブしましょう。